M&Aデューデリジェンスとアドバイザリー

データ主導の事業体との合併または買収を通じて戦略的取引を模索する「バイヤー」は、データとデータ主導の製品の進化する世界に直面して新しいリスクに直面します。これにより、適切なデューデリジェンスがさらに強調されます。

 

たとえば、表面的にはデータプロバイダーの買収は単純明快に思えるかもしれませんが、表面下には無数の問題が潜んでいる可能性があります。一見成熟した、安定した企業との注目度の高い取引においても、ライセンスを超えるデータをプロプライエタリ製品が利用しているにもかかわらず、検出されなかった状況を特定しました。このようなシナリオは、トランザクションを進める前に緩和する必要がある重大な財務リスクを示します。

投資データライセンスアドバイザーは、8つの非常に注目度の高いトランザクションを含む多くの複雑な取引についてアドバイスを提供しています。当社のサービスには、次のデューデリジェンスが含まれます。

 

•詳細な分析と実行可能なデータ節約の相乗効果の特定

 

•軽減計画を使用したサードパーティのデータ使用と再配布リスク評価の実施

 

•統合計画とスマートデータベンダー契約の革新

 

•トランザクション後のサードパーティデータコストの相乗効果計画

 

 

詳細についてはお問い合わせください

© 2019 Investment Data Licensing Advisors, LLC. All Rights Reserved.